ネットの風評被害が怖い!どうすれば対策できるの?

コメントは受け付けていません

風評被害は拡大していきます

ネット上にお店や会社などの根も葉もない噂が書き込まれることがあります。1度書き込まれるだけならばすぐに忘れ去られるかもしれませんが、何度も書き込まれると人目につくようになります。さらに、書き込みがあちこちにコピペされるようになると風評被害はどんどん拡大していきます。こうなると悪い風評を消すのは大変です。公式サイトで反論しても信じてもらえない可能性もあります。悪いうわさが独り歩きして思わぬ損害をこうむるかも知れません。このため、風評被害にはきちんと対処する必要があります。

ネットの風評被害対策専門の会社

ネットの風評被害対策を専門に取り扱っている会社があります。風評被害に困っているときはこうした会社に相談するのも良いかもしれませんね。自分で対策を試みても良いのですが、下手な対応をするとさらに炎上する危険性があります。こういった会社ではブログや口コミサイトの削除の他に、削除が困難なサイトについては検索順位が下がるように対策してくれます。検索順位が下がれば人目につきにくくなりますから、風評被害をかなり抑えることが可能です。

弁護士に相談してみましょう

弁護士に相談するのもおすすめです。書き込みをしている人が分からない場合は掲示板などの管理人にIPアドレスの開示を請求します。得られたIPアドレスを元にプロバイダに個人情報の開示を求める訴訟を提起します。この手順を踏めば書き込みをしている人を突き止められます。弁護士が止めるように交渉すれば書き込みが止まる場合が多いです。なお、一定期間が過ぎるとプロバイダはIPアドレスの情報を破棄します。こうなると書き込みをした人を突き止めるのは困難です。なるべく早い段階で相談したほうが良いでしょう。

ネットには、たくさんの人達に素早く情報を伝えることが出来るというメリットがあります。真実ではない情報も同様に伝達されます。だからこそ風評被害対策をネット上で行う必要があるのです。

作成者

検索

ページトップへ戻る